ラテールコンチェルト

MMORPG-tkmkファンタジーラテールで活動している、 しがないミンストレル(マエストロ)の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラテールシナリオクエスト3『プリンセス黒月』

こんばんは、PAOですっ。
今日のメンテでダーツとかEXP20%とか大型アップデート前恒例イベントについで、アティの人にはもう一つ。
やっとというか、なんというか既に忘れかけてましたけど
5次
祝・5次スキルエフェクト復活っ!
いやあ、よかったよかった、このまま「仕様です。」なーんてなったら悲しいですからね!

と、それはさておき。
昨日時間かかると言っておきながら今日もシナリオクエスト進めてきました!
Lv61じゃ、シナリオ進められないと思ってたらWIKIみたらLv47でいけるんですね、知りませんでした。
でも、黒月姫47じゃあどう考えても無理ゲーだと思うんですが、どうなんでしょ。
とりあえず、課金40弱くらい打ってゴリ押しで倒しちゃったんですが、話を戻して簡単に前回のおさらいです!

~前回のあらすじ~

・龍京で出会った龍京の剣聖「シャオ」にシェンウ(玄武)を倒してほしいと頼まれる。
・玄武を倒したプレイヤーが玄武の力に魅せられてシャオに襲い掛かる。
・イイ男「カズノ」が現れ、二人の戦いを止める。
・イリス一行について結局何も聞くことが出来ず、アオイチのハヤトに会いに行くように言われる。

と、言う訳で今回はアオイチのハヤトに会う所から始まります。


hayato.png
左)ハヤト・右)黒月姫

アオイチでハヤト初対面時)
ハヤト(以下ハ)「拙者に何か用か?」

プレイヤー(以下プ)「あなたがハヤトさん?カズノ・ナスさんからあなたの話を聞いてきました。」

ハ「ム・・・その羅針盤は・・・カズノ殿の。・・・いかなる用で拙者の元へ?」

プ「黒月城主の娘、黒月姫様にお会いしたいのです。どうすれば良いでしょうか?」

ハ「姫様に会いたいと・・・カズノ殿が拙者の元へ寄越したと言うことは・・・カズノ殿が拙者がまだ護衛場付きだと考えたのであろう。しかし、今は・・・見ての通り浪人の身分ゆえ、助けにはなれぬと思うが。せめて黒月城内部について教えて差し上げよう。・・・そなたの力次第では姫様にお会いできるかもしれぬ。」


(黒月姫戦闘終了後)

黒月姫(以下黒)「キィーーーー!!この私が押されるとは!」


プ「姫様、こっちの話も聞かずに攻撃してくるなんて、ひどいですよ。」

黒「ここはわらわの寝室。貴様のような下賎の者が入って良い場所ではないわ!!」

プ「げ、下賎・・・いくら姫様でも、初対面の人にそんな言葉は酷過ぎではありませんか?」

黒「ふんっ!ならば、そちは宝を狙う盗賊か?であえーーー!であえーーーー!!」

(*ここでなぜか下級スペシャルアイテム交換券取得)

プ「(人の話を聞く気が全くないみたいだ・・・)イリス・イヴィエール。」

黒「!?貴様、何者だ!?」

プ「姫様とイリスは伝説の「イリス一行」として一緒に冒険した仲間ですよね?なぜ彼女は魔王を倒した今も行方不明なのでしょうか?なぜ彼女の仲間たちは彼女の冒険のついて話はしても、魔王との戦いの後については口を開こうとしないのでしょうか?」

黒「イリスが伝説の冒険者?ふんっ、笑わせる話だこと。本当はあの娘こそ諸悪の根源だったのに!この世界に魔王が出現したのは、あの忌まわしい娘のせいだったのに!!」

プ「えっ!?彼女は魔王を倒したのではないのですか?ナ・ムーウェンもそう言ってましたけど・・・」

黒「ふんっ、魔王が一体だけならばね。」

プ「まさか・・・それは・・・」

黒「フフフ・・・そうね。魔王は確かにあの娘が退治しましたわ。でも、あの娘が周りにいる全ての人を不幸にしたのよ。<レビ・アレンス>・・・私のレビ様もあの娘のせいで酷い目に遭った。私の一番の友<ジョアン・ファーム>も私を捨てた。全てあの忌まわしいイリスのせいよ!!」

プ「・・・あなたは本当にイリスと一緒に旅した人なんですか?・・・もちろん彼女は伝えられている通りに英雄ではないかもしれない。あなたの言葉は真実かもしれない・・・でも、その言葉をただ信じるわけにはいきません。」

黒「何っ!?そちもイリスの肩を持つというのか!?あんな娘の肩を持つなんて・・・許せないっ!!」

プ「肩を持つとかそういう事ではありません。誰かの言葉じゃなく、自分の目で真実を確かめたいだけなんです。(<レビ・アレンス>、<ジョアン・ファーム>・・・彼らのことも知らなければ・・・彼らの足取りは・・・ベロス-エリアス-龍京-アオイチ-・・・次は<エルパ>かな?砂漠の向こうの都市か・・・ん?これは何だろう。宝石見たいだけど・・・拾っておこう)」



と、言う事でプレイヤーはエルパに向かう事になったところでプリンセス黒月終了です。
ここで新たな事実が発覚。
魔王を倒した伝説のイリスの一行と言われていたイリスが実は諸悪の根源だったっ!
黒月姫の「魔王が一体だけだったらね」というセリフは一体どういうことなんでしょう。うーむ。

てか、勝手に黒月姫の寝室入っていったらそりゃ怒りますよ。ラテールプレイヤー全員不法侵入犯罪者疑惑がっ。
しかも「宝を狙う盗賊か?」って言われて何故か交換券手に入るし。訳がわかりません。。。

それはともかく!ここでレビ・アレンス、そしてジョアン・ファームという新たな人物の名前が初めて出てきましたね。
てか何気に私のレビ様ってそういう関係だったのかっ。
カズノとシャオ、レビ・アレンスと黒月姫。
これからまたそういう関係の方が出てくるのでしょうか、妬ましい…!!

ただ、このシナリオだけ見ると黒月姫がすごくイリスを嫌ってる様に見えますが、アオイチの石塔でイリスの話を聞くと、黒月姫がモンスターに襲われているところをイリス一行が助けて、そのお礼に黒月姫は城に招待したという話もあるので元々は仲が良かったのかなあと思ったり。

結構色々話をちゃんと見ていくとまだまだ新しい発見がありそうですっ。

そんな訳で今回はここまでです。
それではまた次回お会いしましょうっノシ
スポンサーサイト

| ラテールストーリー(旧ストーリー) | 01:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおおww
色々サーフィンしていたら
内容をここまで詳しく掲載して下さってる方が
いるとは感激です><;;
とても楽しく読ませて頂きました^^b
そして参考にさせて頂きます~><

| namiru | 2010/02/26 11:02 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/04/03 11:44 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://latalemanabird.blog55.fc2.com/tb.php/179-e0f7b175

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。